読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セカンドオピニオン。

原因が分からないと手が打てない。

 

そう思っています。

 

髪がハゲてて、手を施しているが、

 

生えない。

 

f:id:masataka173:20170510202409j:image

 

それは、本当の原因を分かっていない!

 

でも、

 

そう聞くと、当たり前だろ!!

 

そう感じる人も多くいると思います。

 

でも、

 

原因が分からないのに、対処したり手を施したりしている人は、

 

結構多いものです。

 

以前私が、歯医者に行った時のことです。

 

治療して数年経つ、前歯の根っこが痛くて通っていた駅前の宝〇歯科というところに行ったのですが。

 

二~三回診てもらったのですが、原因は分からないけど、

 

根っこの奥が化膿して骨が溶け腫れている!

 

しかも、色々あって歯を削って根っこの治療を行うことが困難だ!

 

だから、治療方法としては前歯の歯茎のところから切って、

 

薄くなった骨を砕き化膿しているところを洗浄するしかない!

 

そういった判断でした。

 

私は痛くて痛くてたまらなかったので、

 

三回目の時にその治療をお願いしました。

 

すると、

 

年末だったので、お正月のことを考え、ある程度歯を削り支障がない状態にだけしておいて、

 

年明けに治療しましょう!

 

という事になりました。

 

そんな時、これまたある行きつけの床屋さんの女将さんから、

 

歯医者は行って良いところと悪いところがあるという話を聞き。

 

行って良いと紹介されたところに行ってみました。

 

そして、早速困っていた歯をみてもらったのですが、

 

先生から驚きのお話が!

 

稲見さん、これはねぇ。

前歯を治療した時に、根っこの治療(消毒)をしっかりせずに閉じてしまったから、

 

そこからバイ菌が繁殖して化膿してきたんやね!

 

任せとかんかい!きちんと治してあげるけん!

 

たちまちお正月にお餅が食べられるように、削っておこわい!

 

正規治療で治せなかった話は何だったのかと感じるほど!

 

その歯医者とは、

 

東予の藤岡歯科。

 

私が会社でこの話をするもんだから、

 

会社の社員さんがこの歯医者に行くようになったのは、言うまでもありません。

 

でも初めはみんな、歯を抜かないといけなくなったり、困っていったのがはじだったのですが、

 

その診察とは別の診断をされた人が殆どで、

 

助けられた人ばかりです!

 

YO。