読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もの足りなさが癖になる。

残すところ、

 

このブログも今日を含めあと14回となりました。

 

私は、このブログを書きながら、少々足りないくらいが丁度いい。

 

なんてことを勝手に思いながら、書いておりました。

 

何が足りないかというと、色々とちょこちょこ、何かが足りない。

 

例えば、

 

何が言いたいのか分かるようでわからない。

 

おそらくこういった事が言いたいんだろう、と読み手の協力が必要な少し足りないブログ。

 

といったように、

 

ただ読んですぐわかるような内容よりも、

 

こいつが書いている内容は、もう少しここが足りない。

 

いつもちょっと、こういったことが残念なんだよなぁ。。

 

といったようなことです。

 

それがなぜ丁度いいか?

 

それは、

 

飽きないからです。

 

人でもそうでしょ?

 

完成された、キレイな顔した人は飽きます。

 

が、

 

ちょっと残念、

 

いや、

 

ちょっともの足りない、

 

??

 

表現が難しいですが、、、

 

 

こんな感じのことです。

 

キレイな感じのブログは、飽きるんです。

 

勝手にそう思っています。

 

それは何故か?

 

自分に文書を書く能力がないから、

 

ただ正当化しているだけです。

 

でも、

 

ホントそう思いません?

 

完成されていると、面白くない。

 

整った完成されているものは、面白くない。

 

何か足りない部分を、周りが補って完成される。

 

f:id:masataka173:20170318185421j:image

 

だから初めて面白いし、

 

続くんだと思います。

 

ホントに、

 

ホントに!

 

そう思い。。。

 

 

しつこい!

 

 

さて、

 

昨日、高校入試の合格発表がありました。

 

先日、中学校を卒業した長男もその対象者です。

 

市立も受けておりましたし、

 

 私個人的には、最終的に市立でもいいと思っておりました。

 

費用は高く、大変ですが。。。

 

結果は、県立も無事合格したので、県立高校の方に行く様です。

 

少し不謹慎かもしれませんが、

 

別に落ちたっていいと思っています。

 

辛いのは当然ですが、

 

別にいいと思います。

 

これからの自分の人生、の一つの出来事です。

 

長男も、入試まで頑張っていました。

 

そういった、入試を迎えるまでのプロセスがとても大切なんだと思います。

 

こんな私が言えた義理ではありませんが。

 

 逆に、落ちるという経験の方が誰でも得られるものではないと思います。

 

 

って、

 

今日も変わらずの、一方的に好き勝手書いたブログですみません。

 

あと13回。

 

 

まだ13回。