情報の真実と判断。

今日も一日寒かったですね。

 

今週末の土日も寒波が来て寒くなるそうです。

 

さて、私もこのブログを始めて11ヶ月目に入りました。

 

残り50少々のブログを書いて、この会長ブログは終了し、次年度会長のブログがスタートします。

 

このようなブログを書かせてもらいながら感じることは。

 

良いも悪いも、情報が溢れているいるなぁ、という事と。

 

その溢れている情報が、事実なのかどうなのか?という事です。

 

情報とは、各種メディアからだされているものもそうですし、最近は何処で誰からでも色々な情報が発信されることがよくありますよね、

 

事実かどうか分からない一方的に発されている情報。

 

各種メディアから発信されているものの中にも、それが本当に事実なのかわからないものがあります。

 

ですが、多くの人がその情報によって色々なことを感じたり、決断や判断をしたりしています。

 

それが、本当かどうかわからないものに対してです。

 

ゾッとしますね。

 

喧嘩があれば双方から、事故があっても双方から、トラブルがあっても双方から話を聞き、事実確認するものですが。

 

最近の情報に関しては、一方的に発せられている情報に対して、受け取った側が勝手に判断をする。

 

判断する側はしっかりしないといけませんね。

 

 何か情報を発する側ではなく、受け取る側がしっかりしないといけませんよね。

 

以上です。

f:id:masataka173:20170209234330j:image