読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四国にも新幹線を!

今日は商工会議所の議員大会が松山であり、参加しできました。

 

様々な表彰もありながら、これからの愛媛県を良くするための提言書もありました!

 

なるほど!

 

このようにして色々と決まったり変わったりしていっているんですね。

 

さて、記念講演で石川県の副知事である中西良明さんのお話がありました!

f:id:masataka173:20161129185958j:image

f:id:masataka173:20161129203519j:image

 

内容は、『北陸新幹線金沢開業までの取組みと効果』でした。

 

結論をいいますと、新幹線開通でデメリットは一つもない!

 

そう思いました。

 

何故なら、開業での効果が予想を上回って多かったから。

 

①新幹線の時間短縮。

金沢〜東京間が1時間19分短縮。

金沢〜長野間が2時間19分短縮

 

②新幹線の利用者数。

926万人(前年比約3倍)*在来線特急との比較

 

③県外からの入り込み。

前年比1.3倍(1521万人)

 

④大規模な全国大会などの誘致。

開業前の1.9倍

 

⑤想定外の効果

1)東北地方から想定を超えて増加(1.5倍)

2)金沢市内の街中を、徒歩で周遊・散策する観光客が増加

 

⑥観光施設等での入り込み

兼六園1.5倍

金沢城公園1.8倍

主要温泉地1.1倍

 

⑦外国人宿泊者数

過去最高の363千人

 

⑧クルーズ船の誘致

金沢港へのクルーズ船の寄港数が30から50超

 

⑨県外企業の進出

金沢市内に支店や営業所を新設した県外企業が60社超

 

⑩地価の上昇

最高価格地点の価値は、北陸信越5県の中で4年連続トップ

(金沢市広岡一丁目では25.3%上昇)

 

11.経済・雇用状況

北陸では全国で②番目に景気が良い

 

 など沢山のメリットがありました!

 

何十年後になるかわかりませんが、

四国愛媛にも新幹線開通すると良いですね!

 

そして今日は、いつも苦労かけている妻に花束を!

f:id:masataka173:20161129203510j:image