読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホテルオレール。

今日はいい天気でした。

 

早朝ランをしましたが、

 

石鎚山が見えてました!

 

 

さて今日は西条駅前のホテルオレールさんに伺いました。

f:id:masataka173:20161106013939j:image

 

 

これから100周年を迎える若き社長(YEGメンバー)にお会いし、

 

これから考えるプロジェクトのお話をお聞きしました。

 

四代目で100周年を迎えるんだそうです。

 

100年企業!憧れますね。

 

 

話を伺うと、

 

これからはこうしていこうという、

 

先を見据えた話を伺いました。

 

中でもびっくりしたのは、

 

18年も前に選択と集中で、

 

ビジネスホテルにあって当たり前にあるものを捨てて、

 

今日に至っているという事です。

 

私は、18年前にビジネスホテルにあって当たり前のものを捨てるという判断ができたことがとてもに凄いと感じたのと、

 

それを捨てることで、

 

もっとお客様に喜んでもらえる事は何か?

 

を考えチャレンジしていたということです。

 

 

また現在に至るまでの歴史も、

 

三代目社長の奥さん(現社長のお母さん)から伺いましたが、

 

かなりの紆余曲折があった様です。

(一日二日では話せないくらい)

 

順風満帆にきている企業はないですね。

 

 

感じた事は、

 

どれだけ辛く苦しく大変な事でも、

 

マイナスをプラスに変えるだけの解釈力を持ち合わせていないと、

 

今日の企業はないんだなぁ。

 

そう思いました。

 

西条駅前のロータリーで一番の老舗ホテル。

 

ホテルオレールの新しい挑戦がこれから始まりそうです。

 

余談ですが、

 

西条のビジネスホテルの室内に入る事はなかなかありませんが、

 

特別に見せていただきました。

 

5階の室内からは、

 

鉄道博物館の鉄道や西日本最高峰の石鎚山が見え、

f:id:masataka173:20161106014151j:image

f:id:masataka173:20161106014156j:image

f:id:masataka173:20161106014202j:image

 

ロケーションが最高でした!

 

ホテルオレールさんもまた、時代の流れに応じた不易流行を考えている様です!

 

同じYEGメンバーの若き経営者が頑張っていると嬉しくないますし、

 

自分も頑張ろうという刺激を受けますね。

 

黒田さんありがとうございました。