読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意思決定はいつも自分。

今日は特に書くことがありません。

 

困ったなぁ、と思いながら考えています。

 

 

私はお酒を飲むのが好きで毎晩晩酌をします。

 

ですが、ここのところずーっと続きまくってたので今日は休肝日にしようと思います。

 

 

そうだ、

 

最近感じてる事を書こうと思います。

 

 最近の日本人は他に責任をみる人が多いように思います。

 

殆どが自分で意思決定して行っているにも拘らず、

 

何かあった時には他に問題をみる。

 

例えば旅行会社に頼んで旅行に行く。

 

その旅先で旅行会社の不手際で余計な時間をくってしまった。

 

不手際ではあって確かに問題は旅行会社にもある。

 

だけどその旅行会社を選んだのは他の誰でもなく自分。

 

なのに旅行会社だけに問題をみる人が多い。

 

2週間ほど前にどこかの地下鉄だったか、

 

延着した車掌さんに、

 

バスを出せ!とか、

 

タクシー代を出せ!とか、

 

罵声を浴びせ倒した挙句、20代の車掌さんがその場で身につけていた衣服を脱ぎ散らかし10メートルほど下に飛び降りたというトラブルがニュースでありました。

 

その時のコメンテーターの人達は、

 

その車掌さんの行為のみに言及していましたが、

 

どうなんだろう?

 

と思います。

 

確かに車掌さんの行為は褒められるものではありませんが、

 

人間なんで失敗もあります。

 

ミスもあります。

 

だけどその殆どがしようと思ってした事でしょうか?

 

なのにその出来事だけをとらえて必要以上に批難します。

 

だけどその地下鉄に乗るのも、

 

全て自分で意思決定した結果だと思います。

 

なのに問題は他にみる。

 

違うやろ!そう思います。

 

そんな文句ばかりをいう価値観は日本人らしくないと思います。

 

 

子供の行事ごとでも同じことが言えると思います。

 

何かあった時に学校側に文句ばかり言う人がいますが、

 

何か予期せぬ事が起こる可能性がある。

 

だから選ぶ側がしっかりと責任を持って選ぶ事が大事なんだと思います。

 

この世の中はいつ何時予期せぬ事が起こり得る可能性があります。

 

何も起こらない事なんかない!

 

だから自分で自分の身を守る!

 

という考え方が大事になってくるんだとおもいます。

 

 自分の身の周りに起こる予期せぬ事に対し、

 

自分がどうしておけば良かったのか?

 

そう考えるようにしていきたいと思います。

 

f:id:masataka173:20161003211329j:image

 

他に責任をみる人はいつも同じ失敗ばかりしています。