読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和を以て貴しとなす。

今日もオリンピックで女子レスリングが金メダルを獲得しました。

 

朝からかなり盛り上がりましたが、

 

今回のオリンピックは、

 

団体のメダルが多い様に思います、

 

f:id:masataka173:20160818232352p:image

 

個人のメダルも大変ですが、

 

団体のメダルもとても大変だと思います。

 

一人が頑張れば何とかなるものでもないからです。

 

逆に一人では無理でも、皆んなとだからメダルを獲得することが出来ると言うこともあると思いますが。

 

何にしても皆んなの目指すものが一緒で、

 

力を合わせると1+1が3とか4とかになるんでしょう。

 

その可能性が、団体競技の醍醐味でもあるんだと思います。

 

もしかしたら。

 

がある。

 

だから面白いですよね。

 

チームの為に自分がどうするか。

 

自分の事じゃないけど、

 

自分の事の様に考えるから力が出る。

 

自分の為じゃない。

 

だけど、

 

誰かのために、

 

自分の事の様に考えその事に打ち込む。

 

だから普段以上の力が出るんでしょうね。

 

『和を似って尊しとなす』

 

これは日本人らしい考えですが、

 

ただただ、なあなあだと言う意味ではありせん。

 

目指すべき目標に対して、

 

厳しいことも言い合いながら、

 

そのチームの調和を保つ事だと解釈しています。

 

サッカー女子の、なでしこジャパンがワールドカップで優勝した時もこの考え方だといわれてましたよね。

 

やっぱ日本人で良かった、誇らしいと思います!