読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勝ったかぁ!

勝ったかぁ!

 

昨日の体操男子個人総合をみて、

 

私もそう思いました。

 

何故なら、

 

今回ばかりは負けたな!

 

そう思いながら早朝ランに出たからです。

(残り3種目を残して)

 

帰って携帯の画面に内村の金メダル速報を見て何があったのか?

 

勝ったかぁ!そう思いました。

 

それぐらい、ウクライナのベルニャエフの完成度がかなり高かったから。

 

しかも難易度の高い技の。

 

だけどフタを開けると、

 

0.099差で内村選手が金メダル。

 

ベルニャエフの鉄棒での着地が良ければ、

 

0.001差でベルニャエフが金メダル。

 

それ位の白熱した戦いでした。

 

そこに水を差すような記者の質問がありました。

 

だけど、それ以上に共に戦った者同士だからわかる事があるのでしょう。

 

ベルニャエフが記者の質問を一喝。

 

その後内村選手がベルニャエフを称える言葉を!!

 

勝った負けたよりも、ここに来るまでのプロセスが大事なんだなと思います。

f:id:masataka173:20160812213104j:image

 

結果は大事、

 

だけど、それまでの道のりがあったから、

 

結果があるのだと思います。

 

プロセスがなかったら、

 

結果があってもさほど感動もないと思います。

 

人知れず、、、